紹介予定派遣とは何?利用して正社員になった私が10のポイントを完全解説!

紹介予定派遣とは何?
  • 紹介予定派遣について詳しく知りたい
  • 紹介予定派遣はどんな制度なの?
  • 紹介予定派遣と普通の派遣は何が違うの?

紹介予定派遣とは簡単に言うと、派遣社員から正社員を含む直接雇用になること。

実際に働いた上で会社を判断できるので、入社してから「思ってたのと違う!」というミスマッチがなくなります。

ただし直接雇用=正社員とは限らないのが、勘違いを招きやすいポイントなので、紹介予定派遣の制度について理解しておく必要があります。

実際に紹介予定派遣の制度を利用して3ヶ月派遣社員として働き、その後に正社員になった私が紹介予定派遣で知っておくべきポイントを紹介。

この記事を読んでいただくと、紹介予定派遣に対しての理解が深まります。

あなたが紹介予定派遣で正社員を目指すべきなのか、それとも他の方法で正社員を目指すべきなのかがわかります。

すでに紹介予定派遣で正社員を目指すと決めている人にオススメの派遣会社はスタッフサービス。

派遣会社の満足度調査でも1、2を争う満足度で、紹介予定派遣も多数取り扱いがあります。

紹介予定派遣で正社員になるための知識

紹介予定派遣で働きたい人は、ほとんどの人が最終的に自分に合った環境で正社員になることを目標としているはずです。    

紹介予定派遣で働いて正社員になるには、正しい知識を身につけておきましょう。

まず、紹介予定派遣でよくある間違いが、「正社員登用が前提ではない」ことです。

当然、紹介予定派遣を経て正社員になれる場合もありますが、その確率は3割程度。

直接雇用として採用されても正社員という立場ではなかったりというようなこともあります。

せっかく紹介予定派遣で正社員への道が開かれているのなら、正社員として採用されたいですよね?

正社員になるために心がけておきたいことを解説していますので、以下の記事もご覧ください。

紹介予定派遣の派遣先は、あなたが過去に経験した職種や業務内容と違うことも多々あります。

つまり未経験者として働くということですが、紹介予定派遣で未経験者でも働くことは可能です。

一番大事なことは、派遣先でどのように振る舞うか。

未経験者だからこそ、正社員への切符をつかみとるためにしておきたいことがあります。

紹介予定派遣で働く場合、当然ながらメリットもデメリットもあります。

働く側と企業側と双方にメリットもデメリットもありますので、メリットとデメリットを見比べた上で、紹介予定派遣で働くかどうかを判断しましょう。

前述の通り、紹介予定派遣で正社員に慣れるのは3割と言われています。

でも本当のところはどうでしょうか。

年齢やタイミングなどで変わってくることもありますので、あなたの立場によって一概に3割しか正社員になれないとは言えません。

こちらの記事で実態を調査しています。

「紹介予定派遣」と一般に知られている「派遣」の違いは知っておきましょう。

あくまでも紹介予定派遣として働き正社員を目指すのは、派遣として働くことと意味合いが違ってきます。

違いを知っておかないと、紹介予定派遣としての派遣先を探す場合に紹介予定派遣の案件がなかった場合に、何かの手違いや勘違いで派遣業者から「派遣の仕事ならありますよ」と勧められかねません。

「派遣で働く」という選択がもともとあればよいですが、紹介予定派遣と派遣は別物ですので、注意が必要です。

紹介予定派遣の条件

紹介予定派遣で働く場合、気になるのがどんな条件なのかです。

とくに年齢制限があるかどうか、年齢別にどの世代にニーズがあるのかを知っておくことで、

  • 正社員になれる可能性が大きいのか
  • 少ないのか
  • 可能性ゼロなのか

を事前に知ることができます。

もう一つの条件は派遣での就業期間です。

どれくらいの期間を派遣社員として働いて、正社員になれるかのジャッジをされるのか?は当然気になりますよね。

詳細を以下にまとめていますので、ご確認ください。

紹介予定派遣で働く?働かない?

紹介予定派遣で働く場合には、まず通常の就職活動と同じように面接を受けなければなりません。

紹介予定派遣だからと何も特別な対策をする必要はありませんが、派遣会社の担当者に面接対策をお願いしておくとよいでしょう。

働きたいという熱意は通じるもの。

まず派遣社員として働かないと、その先の正社員の道が見えてこないので情熱を持って面接にのぞみましょう。

面接に対してのポイントは以下をご覧ください。

派遣期間終了後に正社員への打診を受けた場合や紹介予定派遣の面接を受けた後に、やむなく諸事情で内定を断る場合もあるでしょう。

内定のお断りを入れる対応については、社会人としてきちんとしておいた方が今後の派遣会社、及び派遣先との関係を考えても得策です。

とくに派遣会社との関係は、今後あなたに仕事を紹介してくれないというようなリスクもありますので、きちんとしておくべきです。

「派遣先なんて今後お世話になることもないし、適当でいいのでは?」と考えがちかもしれませんが、世の中どこでどのように繋がるかわかりません。

今後のあなたの人生において、派遣先の会社が取引先になる可能性もゼロではありませんよね。

一旦決まったものをお断りする場合は、大人としてきちんとし対応をしておくのが正解です。

紹介予定派遣で働くための派遣会社を探す

紹介予定派遣で働くためには、派遣会社に紹介予定派遣で働きたい旨を伝える必要があります。

派遣会社はたくさんありますが、

  • 紹介予定派遣に強いのか
  • 扱っている案件の多さ
  • 業種ごとの案件

などは会社によってさまざまですので、確認が必要です。

派遣会社の紹介、規模などの詳細は以下にまとめていますのでご覧ください。

紹介予定派遣のポイント まとめ

紹介予定派遣の全体像を知ることで、

  • 紹介予定派遣で働いた方が満足がいく転職活動ができそうか?
  • 別の転職活動をした方が結果が出そうか?

の判断ができます。

事前に働くことで会社の雰囲気がわかる紹介予定派遣はすばらしい制度です。

あなたの転職活動が素晴らしい結果になることを陰ながら応援しています。