【株式会社ヴィジョナリー】の評判は?転職者、登録者の口コミ、求人数を徹底解説!

ヴィジョナリー トップページ画像

株式会社ヴィジョナリーはIT業界に特化した転職エージェント。秋葉原に拠点を置き、特にインターネット業界やゲーム業界を得意としています。

またリクナビnext転職エージェントランキングでは、第1位を獲得。

業界に特化した転職エージェントとして、信頼性が高いといえるでしょう。

ただし求人数で比較すると、やはり大手の転職エージェントは圧倒的です。

大手転職サービス「リクルートエージェント」とヴィジョナリーと同じくIT・Web特化型でIT転職での評判が良い「レバテックキャリア」と比較してみます。

ヴィジョナリーと大手IT転職サイト2社の求人数や特徴を比較

ヴィジョナリーリクルートエージェントレバテックキャリア
公開求人数6,000件以上46,115件11,483件
非公開求人5,591件70,065件 不明
実績◯ 2011年設立◎ 1977年設立◯ 2017年設立
特徴・IT業界に特化した人材サービス
・インターネット業界やゲーム業界においての採用決定数が最多という求人企業が多い
・求人数は国内エージェントでトップ
・ブランド力を生かし、質・量ともに高い求人を用意している
IT業界トップクラスの求人数
・担当者のサポートが厚い
2021年7月に公式HPにて調査(IT求人のみで)

求人数を比べるとヴィジョナリーは公開、非公開求人合わせて約11,500件、最大手のリクルートエージェントのIT求人の公開、非公開求人を合わせた総合計(116,180件)とは約10倍もの差があります。

自分に合った職業が見つかる可能性がそれだけ違うということなので、IT業界での最高の転職先を見つけるなら、まずはリクルートエージェントに登録することをオススメします。

株式会社ヴィジョナリーの特徴と求人数

社名株式会社ヴィジョナリー
公式HPhttps://visionary-inc.com
強い業種IT
求人数約11,500件(非公開求人含む)
紹介地域全国
2021年7月調べ

ヴィジョナリーは、2011年に設立されたIT業界に特化した転職エージェント。

リクナビnext転職エージェントランキングでは、総合満足度部門第1位を獲得しています。

ほかにも多くの賞を受賞しており、

  • リクナビnext転職エージェントランキングにて、2017年より毎年10位以内に入賞
  • doda Valuable Partner Award 2019にて3年連続「BEST AGENT」受賞
  • マイナビ転職エージェントサーチ「THE BEST MATCHING OF THE YEAR」受賞

など、大手転職エージェントと提携している点も心強いです。

ヴィジョナリーはIT業界に特化していますが、中でもインターネット業界やゲーム業界を得意としています。

特にゲームや映像系の業界を、造語で「X tech(インダストリーテクノロジー)」と呼ぶほどに重視。

提携企業一覧を見ても、

  • サイゲーム
  • コロプラ
  • セガゲームス
  • バンダイナムコスタジオ

など、有名企業が多数掲載されています。

ただし転職エージェントを利用するときは、複数社に登録することでより転職への確実性が上がるでしょう。

特に大手の転職エージェントを併用することで、

  • より多くの求人情報が見られる
  • 大手ならではの情報網がある
  • 対象エリアが広がる

というようなメリットが得られます。

たとえば大手ならば、「リクルートエージェント」はヴィジョナリーを上回る求人があります。(IT求人で括ってます)

  • ヴィジョナリー 11,500件以上
  • リクルートエージェント 116,180件

大手転職エージェントを併用して使うことで、具体的なキャリアのビジョンが見えてくるでしょう。

目標を見すえての転職活動は、成功確率をグッと高めます。

株式会社ヴィジョナリーの拠点とアクセス

株式会社ヴィジョナリーの拠点は全国に4ヶ所。

本社
東京都千代田区神田須田町2-19-27 秋葉原HRビル

秋葉原オフィス(登録会場)
東京都千代田区神田須田町2-5 京王神田須田町ビル7階

対象エリアは、関東を中心とした全国。

面談には柔軟に対応しており、

  1. 秋葉原オフィスへの来社
  2. 電話
  3. Skype
  4. 出張面談

から選べます。

株式会社ヴィジョナリーを利用する際の流れと注意

1. 会社HPの専用フォームから申し込み受付
2. 面談 ※平日の早朝や終業後、土日祝も可
3. 求人提案
4. 書類添削
5. コンサルタントによる応募
6. 面接
7. 内定
8. 円満退社に向けたアドバイス

ヴィジョナリーは、チームによる転職支援をセールスポイントとして挙げています。

特に面接対策や書類の添削において、多角的な視点からの指摘を受けることができるでしょう。

また内定後、現職をスムーズに退職するためのアフターフォローにも力を入れています。

しかし以下の3点には注意が必要。

  • ゲーム業界・インターネット業界には強いが、ほかの業種を希望する場合はミスマッチになる
  • 新卒向けの求人には対応していない
  • ミスマッチをあらかじめ防ぐため、経歴について詳細に聞かれることもある

株式会社ヴィジョナリーを利用するメリットとデメリット

ヴィジョナリーが本当に信頼できるエージェントなのか。それはあなたの受け取り方次第。

ミスマッチを未然に防ぐために、まずはメリットとデメリットから把握することが必要です。

メリット
  • ゲーム業界・インターネット業界の情報が豊富で、パイプも太い
  • 面談の方法や日時については、柔軟に対応してくれる
デメリット
  • 対象エリアは全国であるがIT企業が関東に集中しているため、地方での就職を希望する場合は求人が限られてしまう
  • 学生や新卒に向けた求人は取り扱いがほとんどない

株式会社ヴィジョナリー利用するのがオススメな人

ヴィジョナリーを利用するのがオススメな人は、

  • 当然ながらIT業界に興味がある方
  • 初めての転職、第二新卒世代
  • 「IT業界に興味はあるが、転職の適齢期を過ぎてしまっているのでは?」と悩んでいる人(40代~50代のミドルの転職活動も積極的に支援しています)

です。ヴィジョナリーの特徴は、

  • 粘り強い転職サポート
  • 合否のカギを握る採用担当者への売り込み
  • 年収を落とさない賃金交渉

です。

これまでの経歴を生かした、キャリア形成を提案してくれます。ただし経歴やスキルのない、新卒者は対象外となるので注意しましょう。

株式会社ヴィジョナリーの口コミ・評判

ヴィジョナリーの口コミ・評判をクラウドソーシング・SNS・ネットなどで独自に調査してみたところ、数件見つかりましたのでご紹介いたします。

https://maninblackco.com/wp-content/uploads/40M笑-1.png

最高のエージェントです

決して若くない私の転職活動。

内定はおろか、なかなか一次選考も通過せず「受かればどこでもいいかも…」と弱気になりました。

しかし希望していた業種・職種・条件の求人を粘り強くご紹介してくださり、無事に希望の業種・職種に就くことができました。

内定先は私のやりたいことや考え方にとてもマッチしており、入社後も重要なポジションをまかせていただいております。

環境・待遇面も大変満足です。

「Google Map」より引用
https://maninblackco.com/wp-content/uploads/M笑.png

満足できるレスポンスが得られました

満足できるレスポンスが得られました。

ゲーム・映像業界にも精通されており、1社ごとに根気よくお付き合いいただけて大変助かりました。

企業様とのコミュニケーションもしっかりされている印象です。

サポートいただき誠にありがとうございました。

「Google Map」より引用
https://maninblackco.com/wp-content/uploads/20M困.png

担当者がハズレだった

ここの担当者全員とは言いませんが、私の担当した方は最低限の礼儀もない方でした。

非常に不愉快な思いをしました。よく人材の仕事、というか社会人できてるなと思えるくらいに。

「Google Map」より引用
https://maninblackco.com/wp-content/uploads/30M2困る-1.png

ここはやめたほうがいい

ヒアリングで言いたくないプライベートなことを無理やり聞き出してくる、選考結果はこちらから催促しないと教えてくれない。

退会をお願いしたにも関わらず個人情報を削除せず、数ヶ月後にはDMを送ってきました。

「Google Map」より引用

株式会社ヴィジョナリーの口コミ・評判に関しての感想

好評な方の意見としては「手厚く親身なサポートだった」。しかし一方で、「くわしく聞き出されることが不愉快だった」と感じる方もいました。

つまり同じサポートを受けても、感じ方は人それぞれ。

あなたと距離感の合った、相性のいい転職エージェントを見つけることが大切です。

そのため転職エージェントを利用して転職活動を行うときは、複数のサービスを利用することが鉄則。

たとえばA社のコンサルタントが合わなかったとしましょう。しかしB社で相性ピッタリのコンサルタントが見つかれば、転職活動は大きく前進します。

転職希望者がどのくらいの割合で、複数エージェントに登録しているかというと、

Q

転職活動時に利用(登録)した人材紹介会社は何社でしたか?

Q

なぜ複数の人材会社に登録(利用)したのか、その理由について

Q

人材紹介会社を選ぶ際に重視したポイントはどこですか?

求人が豊富な転職エージェントを選んで、じっくり比較検討したい

という人が多数を占めています。

「転職エージェントを利用した転職活動は、複数社に登録しておく」ことが、転職を大成功させるための必須条件です。

複数の転職エージェントを利用するメリットは何?

  • 相性の良い担当者と出会える
  • 幅広く情報収集することが可能
  • 求人情報を比較検討できる
  • 希望する企業に対して多角的にアプローチできる

転職エージェントを1つだけ利用して、すべてがうまくいくような提案や転職先候補があればまったく問題はありません。

しかし複数の転職エージェントを利用することで、短期間で効率よく転職活動を行えますので、複数の転職エージェントに登録することは必須です。

ヴィジョナリーと他の大手転職エージェント、どちらにも登録と検討することで、転職を大成功させましょう。

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功実績・求人数ともに業界No.1の転職エージェント
  • リクルートのブランド力で優秀なコンサルタントが在籍。質の高い求人を紹介してくれる

レバテックキャリアの特徴

  • ITエンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント
  • IT業界トップクラスの求人数
  • IT業界出身アドバイザーのサポートが厚い

株式会社ヴィジョナリー以外に利用すべき転職エージェントは?

転職エージェントを併用するときには、特化型のものを選ぶのと、少なくとも1社は大手エージェントに登録しましょう。

大手かつITにも強い転職エージェントとしては、「リクルートエージェント」、IT専門エージェントとしては、「レバテックキャリア」があります。

大手を利用するメリットとしては、

  • IT専門ではないが、ヴィジョナリーを大幅に上回る求人数
  • 広い情報網
  • 豊富なコンサルタント

が挙げられるでしょう。しかし「紹介案件がミスマッチだった」という声も聞きます。

特に大手転職エージェントは、求人数も膨大。検索ワードから単純ヒットした求人情報の場合、内容にミスマッチがあることも多いです。

しかしこれは、大手の転職エージェントに大量の求人情報が集まってくるから起こること。

優秀なコンサルタントに出会うことができれば、膨大な情報の中からあなたの希望に合った案件を見つけ出してくれるでしょう。

またコンサルタントから求人情報を得て、自分で企業にアプローチすることで成功を勝ち取ったという声も聞きます。

転職は情報戦です。

大手転職エージェントが持つ豊富な情報を上手に利用し、優秀な担当者にフォローしてもらって、今すぐ登録して最高の転職先を見つけましょう。

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功実績・求人数ともに業界No.1の転職エージェント
  • リクルートのブランド力で優秀なコンサルタントが在籍。質の高い求人を紹介してくれる

レバテックキャリアの特徴

  • ITエンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント
  • IT業界トップクラスの求人数
  • IT業界出身アドバイザーのサポートが厚い

まとめ

  • ヴィジョナリーはIT業界に特化した転職エージェント
  • 登録会場は秋葉原
  • 求人数は11,500件以上(非公開求人含む)

ヴィジョナリーは、特にゲーム・インターネット業界ではトップクラスの転職エージェント。

コンサルタントの業界知識やパイプも信頼できるので、安心して利用することができるでしょう。

しかし、

  • IT業界以外の職種もチェックしたい
  • 求人情報を比較検討したい

そんなあなたにオススメなのは、併用して「リクルートエージェント」(一般転職で有名ですが、IT案件も数多くあります)、IT専門エージェントは「レバテックキャリア」に登録すること。

転職活動は情報戦であると同時に、スピード勝負でもあります。

良い求人はすぐになくなってしまいます。

ライバルに良い求人を取られる前に今すぐ登録して、希望する仕事や環境をゲットして幸せな未来にしましょう。

リクルートエージェント

公開求人数 11万件以上 非公開求人 16.5万件以上
(2021年5月に公式HPで確認)

圧倒的な知名度とブランド力を持つリクルートグループの転職エージェント。

国内の転職エージェントではNo.1の求人数を誇り、さまざまな業種・職種をカバーしているのはもちろんのこと、対応地域も全国(拠点は全国16ヶ所)と幅広く網羅されています。

年収を上げてキャリアアップしたい人から、初めての転職でどうしたらいいかわからない人まで、すべての転職希望者がまずは登録しておくべきエージェントです。

レバテックキャリア

公開求人数 11,000件以上 (2021年7月に公式HPで確認)

レバテックキャリアは良質や求人案件を持っているIT業界専門の転職エージェント。

IT業界でもっと良い条件の会社を探したい人は登録しておくべき転職エージェントです。

関東・関西がメイン紹介地域なので、地域外や業界が未経験の場合は、求人案件をあまり紹介されない可能性があります。

キャリアや経験が豊富な人やスキルが十分ある人には、コンサルタントの質が高くて評判なので、最高の転職先を見つけられるでしょう。