紹介予定派遣の実態ってどうよ?正社員になれないのは本当なのかを大調査!

紹介予定派遣の現実
  • 紹介予定派遣の実態を知りたい
  • 紹介予定派遣は正社員になれないってきいたけど本当なの?
  • 30代では紹介予定派遣で正社員になるには遅すぎるの?

紹介予定派遣で正社員を目指す方、実際に正社員になれないと聞いたことがあるかもしれません。

紹介予定派遣の実態は、正社員になれるのは3割程度です。しかし、背景を無視して数字を鵜呑みにしてしまうと、せっかく正社員になれるチャンスを逃してしまいます。

この記事では実際に紹介予定派遣で正社員になった私が、紹介予定派遣の実態をお伝えいたします。

この記事を読むことで、あなたが紹介予定派遣を申し込むべきか違うルートで正社員を目指すべきかがわかります。

紹介予定派遣を申し込みたいと決めている人は、紹介予定派遣に強い求人を探す!職種別おすすめ派遣会社10選で紹介予定に強い派遣会社を探してみてください。

紹介予定派遣で正社員になれないのはウソ

紹介予定派遣で正社員になれる確率は全体の3割程度だといわれています。

正社員として採用とならない7割には自らが直接雇用を辞退した人も含まれており、直接契約が成立しないケースの多くは、紹介予定派遣者の方から断っているという事実もあります。

断る理由は人によってさまざまですが、何をおいても正社員になりたいと願うのならば、紹介予定派遣という制度は検討に値するものだといえるでしょう。

紹介予定派遣の期間中に求められるものは、

  • 業務に真面目に取り組むこと
  • 遅刻や欠席をせず、やむを得ずする場合はきちんと連絡を入れること
  • 人間関係に支障をきたさず、円滑なコミュニケーションを心がけること

など社会人として当たり前のことばかりであり、正社員としての資質を見極められている期間であることを含めても、当然の振る舞いだといえます。

正社員として働く道は、紹介予定派遣の他にもいくつか考えられますが、数字上は3割の確率で正社員として迎えられ、自分もあらかじめどのような会社か判断できることを考えれば、悪くない選択であることは間違いないでしょう。

紹介予定派遣の実態は年齢によって変わる

紹介予定派遣は一般的には35歳を境に難しくなるといわれています。

労働者派遣事業関係業務の取扱要領には、年齢や性別、障害の有無で差別をおこなってはいけないと記載されてはいるものの、正社員として登用する際には年齢は大きな要素のひとつ。

紹介予定派遣がどんなに魅力的な制度であったとしても、誰でも一律に正社員として登用されるとはいえず、年齢が若い方が有利になってしまうことは否めません。

ではなぜ年齢が若い方が有利なのかといえば、

  • 正社員として長く働いてくれる確率が上がるから
  • 一緒に働く人たちが業務について教えるときも、自分よりも年齢の若い人の方が教えやすいから

です。

もし未経験の業種や職種に飛び込みたいのであれば、意識して早めの行動に移さなければなりません。

では35歳以上の人が紹介予定派遣で正社員になることは絶対に無理なのでしょうか?

20代など若い人に比べれば大変狭き門ですが、35歳以上でも可能性はあります。

  • 年齢を経ているからこそ持っている役職についた経験
  • 長い間の就労経験によって得られた実績
  • 知識

など、何か大きな武器があれば、紹介予定派遣から正社員になる可能性が見出せるでしょう。

自分のもつスキルや経験値を最大限にいかせる紹介派遣先を見つけることがはじめの一歩となります。

紹介予定派遣に年齢制限はあるの?年齢別の実態を調査。年齢不問は本当なの?

紹介予定派遣で働く20代の実態

Nさん 25歳

Nさん 25歳

自分もそうですが、うちの会社に紹介予定派遣で入って正社員になった人はみんな20代です

Aさん 27歳

Aさん 27歳

未経験の業種の紹介予定派遣にいくために、しっかりと勉強をする時間を取れたおかげで正社員として採用されました。

Hさん 28歳

Hさん 28歳

紹介予定派遣を利用して何社か正社員になりましたが、正社員登用の確率は半々くらいでした。

Kさん 27歳

Kさん 27歳

派遣として働いていた際に、「派遣会社から紹介予定派遣を希望するなら20代のうちに」と言われ、正社員になりたかったので紹介予定派遣を希望しました。

今は正社員として働いています。あの時挑戦してよかった!

紹介予定派遣で働く30代の実態

Yさん 32歳

Yさん 32歳

自分の前職の経験を考慮してくれるかどうかや、絶対に譲れない条件などをしっかりと確認して紹介予定派遣をしたので、迷いなく正社員になれました。

Nさん 34歳

Nさん 34歳

30代から紹介予定派遣で正社員を目指すのは難しいです。

私は30代で3社応募しましたが、どの会社からも断られました。

こちらがいいと思ってても、決めるのはあちらですから…。

Aさん 31歳

Aさん 31歳

うちの会社は私も含め30代の紹介予定派遣からの正社員雇用が多いです。

理由はすぐに退職しないから、雇いやすいのでしょうね。

珍しいですが、こんな会社もありますよ。

Iさん 35歳

Iさん 35歳

求人の少ない業界で紹介予定派遣の案件が多かったので挑戦しましたが、今までの経験もあり正社員になれました。

紹介予定派遣で働く40代の実態

Uさん 43歳

Uさん 43歳

もともと長年就いていた業種の経験をいかすことで、正社員になれました。

Yさん 40歳

Yさん 40歳

諦めずにねばったところ、希望していた製造業で正社員の仕事につけました。

Kさん 42歳

Kさん 42歳

残念ながら、どこの会社でも35歳以上の正社員登用はありませんでした…。

Sさん 42歳

Sさん 42歳

40代で紹介予定派遣から正社員になりたいなら専門的なスキルや、業種での経験が不可欠です。

私は経理に穴があいた際に、今の会社に入りましたが、簿記はもちろん給与計算検定など周辺の資格も取っていたので、無事に採用になりました。

子供が産まれる前はずっと経理で働いていたので、経験があれば40代でも大丈夫です。

まとめ

  • 紹介予定派遣で正社員になれるのは数字上は3割程度
  • 「正社員になれない」というのはウソで、年齢やスキルなど状況次第による
  • 年齢は若い方が正社員になりやすい傾向はある
  • 20代=正社員になりやすい
  • 30代=スキルや会社の状況に相当左右される
  • 40代=スキルや人とは違う経験がないとかなり厳しい

紹介予定派遣で正社員になれないというのはウソですが、なかなか厳しい実態であることは確かです。

ただ若い世代、とくに20代では可能性は高く、1度失敗してもやり直しがきくので挑戦してみる価値は十分にあります。

年齢が高まってくると、厳しい状況になってくるのは予想通りです。

紹介予定派遣全体の情報について知りたい場合は、紹介予定派遣とは何?利用して正社員になった私が10のポイントを完全解説!で流れを追ってご説明していますので、ご参考にしてください。